中高一貫校の教育を受けさせたくて子供に中学受験をさせています

中高一貫校では、大学受験を意識したスピード感のある授業を行っていて、勉強に集中できる学生生活を送れます。6年間の学生生活で、大切な友情を育めます。そのため、我が家の子供たちは皆、中高一貫校への受験をさせています。大抵、小学校4年生か5年生くらいになったら進学塾へ入塾して勉強を始めます。進学塾は夕方から夜遅くまであるので、子供たちにとっては体力が必要な生活になりますが、頑張った分だけ返ってくるので達成感は大きいです。
中高一貫校に入学しようとしてる子供たちは皆利発な子が多く、進学塾に通うだけでも刺激を受けるようです。いつもの小学校では出会わない他の学校の子とも友達になって、それが楽しくて塾に通っています。進学塾ではクラス分けや成績一覧によって自分のランクを確認できます。クラスが上がったり下がったりで一喜一憂しますが、それがやる気に繋がって勉強に打ち込めていました。負けず嫌いな子には中学受験は向いていると思います。