親の経験から中高一貫校にどうしても入ってほしかったのです

私も主人も二人とも中高一貫校出身です。そのため、二人とも中高一貫校の良さを分かっています。授業の進度が早いため大学受験への準備が高校2年までには終えられたり、6年間同じ環境で育つためその後の一生の友人ができる、などいろいろなメリットがあります。そのため、私たちの子供にも中学受験をさせてこの体験をしてもらいたいと思っていました。
子供には中高一貫校の良さを伝え、勉強は楽しいんだ、勉強してよかったと思えることがある、と教えました。それから進学塾に入れ、最初は子供は遊びたい気持ちを抑えながらの通学で嫌そうな顔をしていましたが、塾の先生が面白い授業をしてくれたり声掛けしてくれているおかげで塾に通うのも楽しくなってきたようです。塾の先生が受験間際までたくさんサポートしてくれたのが、子供のやる気をアップさせたのだと思います。親としても塾の送り迎えも大変でしたが、一番大変だったのは子供だと思って受験後はたくさん労いました。